京つう

  出産・育児・子ども  |  洛西

新規登録ログインヘルプ









minne販売中♪⇒
インスタ⇒
どんどんフォローくださいませ。




ランキングバナーTOPに持ってきました♪
ブログランキング参加してます♪
よかったら↓下の写真クリックしてくださいませ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2015年02月04日

福は内、鬼は外。恵方巻きで平和を願う。



本当に毎日、つらいが画像が続きますね。

いろんな、世論が飛び交ってますが、

正解なんてないんだと思うばかりです。


私は、とてもアメリカテレビのフリークなのですが、

そこでとても印象に残った台詞があり忘れられません。


刑事ドラマの中で、

911でなくなった被害者のの死因を調べるとき、

テロリストと同じ信仰を持つ同僚に

「辛いのでは?」と辞退を促したとき

その同じ信仰を持つとされる男性が放った言葉。









「テロは信仰ではない、


自分が(信仰する)神より賢いと思い上がった人間のせいだ。


テロは傲慢と偽善と憎悪だ。


テロリスト達は僕の信仰までハイジャックした。


検視をして、

あの日欠落していた思いやりを示せることはとても名誉なことだ。」





と。


これが正しいのか私には分からないけど、




無知な私にはとても響いた。




外務副大臣の涙。


国民も同じ思いだと思いたいです。


国会で総理を責めている場合ではないんじゃないかと。








そして


そういう方々のおかげで

日本はなんとかいろいろありの平和です。



巻き寿司を無言でいつもとは違う向きで食べて、

願いをかける。


そして


幸せを願い、怖いものはどこかへと

豆をまく。








生き残された人としてやれることを


やるだけかなぁ。


































  


Posted by hana*bebe*  at 18:02Comments(0)姫事